Posts
Comments

カテゴリー '製作編'

こういう方法もあるんですね

図面があると複数のメンバーで建築できるんだね
 

  
ASUKAの仮ダンスホールの場所確認に2時頃出掛け
30分後Nekojyoへ戻ってみたら、隣で大型建築物を
1024の土地で製作していた方がNekojyoの土地と
その隣のとちに大きくはみ出して家のパーツを置いてたので
驚きました。
1024ではプリム数の関係上作れない規模の建物だったので、
最初から近くの土地を使うつもりで建て始めたのだと思います。
現在、妨害はしてませんが土地の境界線を主張する為に
20*20のボードをガラスにして、その上にショッピングモール
風にフリーの家具類を配置しております。
配置場所ははみ出した構造物の上空100mの位置です
作業妨害でもめるのも嫌なので、一応主張程度にしてます。
何が使えそうか見るという目的もありますが、現在半分も
並べてません・・・眠くて、適当な事をしてしまいました。
隣接するエリアでLM設定とランドマーク設置してない土地に
グループ限定使用設定をしました。
それから1分で返却にしてます。
様子を見て対策をしなくてはならないでしょう
外人建築士 恐るべし!
というわけで、ひとまずお休みなさい。

物を作る元となるのがプリム、球・四角・円柱などを加工して
それを組み合わせて何かの形を作る。
SIM全体では15,000プリム
一区画をSIM所有者からレンタルする場合は300~400プリム、
SHOP間借りだと150プリム程度の場合が多いようです。

プリムをたくさん使うと精巧な作品が作れますが
SIM全体で使えるプリム数を食ってしまう事に
なります。
この置いてあるだけのパトカーは車内まで精巧に作られてましたが、
何の動作もしないものでした。飾りだけならTexture(絵とか写真とか)
を貼ったもっと少ないプリム数を目指すべきだと思う。

プリムには写真でも絵(Texture)でも晴れるし色も
光沢も透明度も替えることが出来るから、頭を使えば
それだけでも消費プリム数を節約できる。
プリムはねじる事も可能なので、単純に数個組み合わせた
だけの物なら捻ったり曲げたりして数を減らすことも可能。
作者の知識と腕の見せどころですね。

素人ながら、少しツールを触ってみたところ、プリムには、上記以外
に風になびく状態、プリンの様にとろける状態も表現出来ちゃいました。
拡大縮小は上下左右斜めの全方向に可能、回転も全方向に可能です。
これに瓶の外側と内側みたいな事も簡単に作れて、透明な瓶を表現
する事も可能です。物の表面の表現も豊富です、数値での微妙な
設定も出来るので、凝りだすと止まらなくなるよ。
ドーナツ型の初期プリムを加工して、ガラスTexture(無料)を貼って、
透過設定にして瓶の形状を作ってみましたが、簡単でした。
集中しすぎてSS撮ってませんでした。製作終わって寝てしまった・・・
疲れます。
特殊な機能、揺れたりとろけたりする事を応用すると、風になびく草木
や人の髪の毛、プリンや揺れる女性の胸も製作可能だと思いました。
プリム数が多すぎるとリンクされているプリムが一度に読み込まれず、
順番にバラバラと表示されちゃいます。それも格好悪いので、なるべく
少ないのが良い。
アイテムだけじゃなくて建築物も同じ考え方です。

必要最小限のプリム数で斬新な建物が作れるといいですね。
現実にあるありきたりのビルは入ってみると粗探しをしたくなりますので、
非現実的なものの方が良いかもしれない。

今後、ハードの進化とOSやプログラムの進化でもっと
リアルなSecondLifeになっていくんじゃないかなと
期待します。

タグ: