Posts
Comments

カテゴリー 'SIM観光'

mixiの建物が出来たレポートはchiさんがすでにやってくれたので
私はそこで貰える自転車のお話をしよう。
建物に入ると壁に説明と、円形の未来的なエレベーター
が有るので乗ってみよう。(3階へ)

いくつかの席とスクリーンがあった
SecondLifeメイン画面の下の方には
音楽と動画を再生するかしないかを決める
横長の小さなツールが出ているはず。
その動画再生を押すとmixiの動画が
見られるはずだったけど、真っ黒

赤い服の私(この時は男性に変身中でした)の位置に看板
うろうろする時、男性キャラだとあまり話しかけられない
その為、あまり話し掛けられたくない、何か目的を持って
動いている場合は男性キャラを使っています。
この看板を読むと、クイックタイムの最新版をアップル社から
貰うようにと書いてある。
旧バージョンは買ったのですが、アップデートは有料だったので
せずに放置してました。
仕方なく無料のをインストールしてSecondLifeを再起動したら
見る事が出来ました。
この最後に キーワード が出ますので、それを1階に戻って
チャット窓でタイプすると自転車とシャツが貰えました。 
自転車は体系に合っていないので修正する必要があります。
  
自転車を右クリックして編集すると位置を合わせられます。
バッチリ手でハンドルが握れました。

海外SIMではアバタが安く買えるのではないかと
期待をして友達と出かけて見ました、旅費は無料

日本は独立系店舗が多くて、海外はショッピングモールが多いと感じます。
大規模なショッピングモールが女性の購買欲をソソリますね。
見て歩くだけでもかなり楽しい。

安くてビックリしました。家や垣根、橋など全部合わせても
600L$程度で揃ってしまいます。

アバタ捜索を忘れてました
検索しなおして、あちこちのshopへ
 
 
(この下の記事はちょっと18禁?お子様は見ないようにね(^-^;))

shape(骨格)+SKIN(肌の色艶・化粧)
で検索して飛んだ先がなんとSEXツールのshopでした。
青玉(男性用)と赤玉(女性用)を自分の建てた家やお店に
設置して、それを利用した訪問者や所有者が仮想セックス
出来るツールです。
あらゆる体位がありました。

このお店の隣には家具屋さんが
あって、そこの3階には豪華な
ベッドも有りました。

ここにはお風呂も有ったので、汗も
流してさっぱりしてきました。
商売のヒント
ツボ その2
人類はエロから始まる
こっち方面は、かなり力が入ってましたw
続く

AvaStarというSecondLife新聞社SIMを訪問しました。
見たことないスケールとデザインの建物で素敵だったのでご紹介します。
まずは玄関から(外観の絵は撮り損ねてました)
二階のオープンなラウンジ
個室に侵入
取材用カメラや編集用パソコンが雰囲気出てます。
これは一階のホールにある映画館のシートの様な客席です。
目の前には演題があります。
これは一階の庭園です
向うに見える円形の壁面の一部からこの建物が円形のガラス張りで有る事を想像して下さい・・・
外観写真取り忘れたのが残念です。
AvaStarへのリンク
是非、見に行ってくださいそのスケールの大きさに驚く事間違いなしです。

タグ: