Posts
Comments

カテゴリー 'TEAM Nekojyo'

セカンドライフで3Dデータをインポートして立体物のプリム数を節約したり加工が
やりやすくなりそうです。
Blender DOWNLOAD >http://www.blender.org/download/get-blender/
今注目されているのがBlenderというツール
おすすめチュートリアルページ
WBS+ >http://wbs.nsf.tc/tutorial/tutorial.html
日本語化マニュアル >http://f11.aaa.livedoor.jp/~hige/
スパム対策とかありました。
どんなものが作れるのか?
公式ギャラリー >http://www.blender.org/features-gallery/gallery/images/
ギャラリー >http://centralsource.com/blenderart/
リンク集 >http://blender.jp/modules/weblinks/
追って、具体的な記事も書きますね
とりあえず、入手とマニュアル関係を上げておきます。
日本語化をやっておきました。
 
メニューの枠の下の線をマウスでつかんで下方向へドラッグすると、あら不思議!
言語設定用の各種メニューが隠れていました。

大きな画面なのでサムネイルにしました、クリックして見て下さい。
①Select Fontを選択して、Windows>Fonts >MSGothic を選びエンターキーを押します。
②LanguageでJapaneseを選択します。
その下の③④⑤を押しますと、メニューが日本語に替わって行くのが分かります。
正しく、日本語化出来たら最初のメニューの位置までドラッグして戻しておきます
これで作業フィールドが少し広くなります。
メニューが日本語になるだけで、分かりやすくなりますね。

こんちは~chiです(≧◇≦)ノ
なんとか、ログインはできているものの、相変わらず謎な不具合を体験中です。
長時間、Second Life にINしてると、表示がおかしくなる?
(テクスチャーの点滅、黒く塗りつぶされる・・・文字が二重になる・・等)
これは、PCの問題なのか?リンデン側のサーバの問題なのか?
判断に困る日々を過ごしております。 調子良いときと悪いときがあるってのが謎
と・・それはさておき
cocoroさんと、はじめた空中都市「Air Land」がどんどんと大きな街育ってます・・・
このあたりはcocoroさんの猫城ブログやshoothingさんのPlay! Second Life に
詳しく書かれているのですが、そもそも・・なんでメインランドに家を?
なんで上空300m上に? そのあたりをちょこっと記事に(^-^;)

初めは、sand box とかで遊んでたり、あちこち飛び回ったりdance padで踊ったりしてた
cocoroさんと私ですが ある日、
「家欲しいね~」ってとこから始まって、「家建てるなら自分の土地に建てたいね」
「レンタルあるけど、月いくらっていう形よりも、リンデンが管理してるメインランドを買いたい」
維持費はいくらぐらいなのか?果たしてメインランドに空き地はあるのか?調べまくる日々
※参考:SecondLifeに住む事に決めたら(記事が古いかも・・&cocoroさんが書いてるので辛口です)
「まわり・・やっぱり外国の人だらけだよね・・・日本人街って無いのだろうか?」
「賛同してくれる人が集まったら出来るんじゃない?それより先に土地探そう!」
「できれば新しくできたメインランドで、おなじような考えの日本のユーザ集めて!!」
そして、みつけた512㎡の土地 まわりにはまだ何も建ってないし売り出し中
ここだけ安い?うわーん誰か知らない人が先に買いそう・・どうする?
【土地を買うときは土地情報にチェック入れた状態で黄色く表示されてる土地(売地)
を右クリック金額確認で誰もいなくても買えます。>ボタンを押すだけ~】
とりあえず・・プレミアムアカウントにしないと土地は買えないとかで
急いでカードで登録を始める
※参考:本格的に遊ぶ・・・>>支払い(こちらも記事が古いね(^-^;)、もう一度見直ししなくちゃ)
なんどがぐるぐる売り出し中の広大な土地をみてまわるも・・さっきの土地の方が
回りに比べるとやっぱり安い(512㎡ 5600L$ぐらい?)初めにいくらかL$は
かかるけれど、初期の512の大きさの土地は維持費かからないって事で・・・
一番に買ってしまいました。 Air Land初めの第一歩がここに(^-^;)
(近くにまた、そこを買いそうな外国の人が飛んでたのであわてたのですよ)
そのときのcocoroさんの第一声、忘れません~
「えーー?買ってしまったの?」
(あの~あなたが「ほら、そこ買われちゃうよ~急がないと」と言ったからなんだけど)
「しょうがないわね・・もうちょっと探そうと思ったけど、私も隣に買うわ」
って・・感じで隣の空き地512㎡お買い上げ
こらこら・・・
まぁ・・買ってしまったものは仕方ないので、しばらく土地造成とかしてみることに
買った当初、なだらかなナナメの土地だったのでできるだけ平らにしようと四苦八苦
が!ここで問題が
土地が・・・・初めから上に持ち上げられてる!!いわゆる形をごまかされてた場所だった事
隣の土地と高さを合わせるとヘコんだ様な形になってしまう(。>_< 。)
これを解決するには回りの土地も買ってしまうか・・当初の予定どおり二人の土地を
中心に賛同者を募ってお隣さんどうし高さを合わせて住む方法しかない??
二人だけだと寂しいし・・・こうなったら!!
そして、BLOGを見た方から連絡が・・それがshootingさんでした。
その頃はまだ上空に家をなんて考えてなくて、ただ単純に日本人同士でメインランド
に集落を作りたいね~程度だったのですが、ふとしたことからkotoさん(私にお家を
売ってくれて、設置までしてくれた方>今でも感謝してます~)の住んでる家を見てひらめく!
※kotoさんは外国の方と一緒に上空700m上に住んでらっしゃる素敵な方です♪
そだ・・いっそうのこと、私たちも上空に街作っちゃわない?
ここから加速的に土地の面積が増える・・・ cocoroさん土地買足し、わたしもあと512㎡買う
でっかい板を手に入れて、とりあえず上空300mぐらいに上げてしまい家を建てちゃった
<テレポータの関係で300m以上はあげられなかったのです~>
で・・現在は、増えに増えて広い空間に とても上空にあるとは思えないよ♪
名前も「Air Land」に決定して・・なんと!ロゴまで出来ちゃった (住民のひとりnidaさん作)

現在、住民の方が作った家や施設(スカイダイビングや展望台)
地上と空中を結ぶエレベータ式の乗り物(公園近くから乗れます~ボタンを押して出してね)
今では快適な空中生活を楽しんでおります。 皆さんも是非遊びに来てね~
cocoroさんと私の土地上空は日本の曲がながれてるますよ~

「Air Land」に興味を持った方、住民とお話してみたい方こちらのサイトのBBSに気軽に
カキコミをして下さいな♪ in World でお会い出来るのを楽しみにしています。

日本人居住区に近いエリアの平均土地価格は
512m2で7000L$弱、1024m2で13000L$前後です
居住区の隣接地で1536m2の土地が有ったので
交渉してみましたが、決裂しました。
英語力の有る方は、読んでみて交渉方法の間違いとか
アドバイスお願いします。
[10:41]  cocoro Jun: Is there it in time?
[10:42]  **** Henley: ??
[10:42]  cocoro Jun: A busy place is sorry
[10:42]  cocoro Jun: I confirmed information to buy land
[10:43]  cocoro Jun: I become 175,000L$ by area of 1536sqm, but I come a lot over and do cost one column?
[10:44]  cocoro Jun: There is not no problem if not wrong. […]

  
ASUKAの仮ダンスホールの場所確認に2時頃出掛け
30分後Nekojyoへ戻ってみたら、隣で大型建築物を
1024の土地で製作していた方がNekojyoの土地と
その隣のとちに大きくはみ出して家のパーツを置いてたので
驚きました。
1024ではプリム数の関係上作れない規模の建物だったので、
最初から近くの土地を使うつもりで建て始めたのだと思います。
現在、妨害はしてませんが土地の境界線を主張する為に
20*20のボードをガラスにして、その上にショッピングモール
風にフリーの家具類を配置しております。
配置場所ははみ出した構造物の上空100mの位置です
作業妨害でもめるのも嫌なので、一応主張程度にしてます。
何が使えそうか見るという目的もありますが、現在半分も
並べてません・・・眠くて、適当な事をしてしまいました。
隣接するエリアでLM設定とランドマーク設置してない土地に
グループ限定使用設定をしました。
それから1分で返却にしてます。
様子を見て対策をしなくてはならないでしょう
外人建築士 恐るべし!
というわけで、ひとまずお休みなさい。

■とりあえず遊んでみる
今から始める方は >キャラクター作成・ソフトのダウンロード
日本語での解説ページは コチラ に用意しました。
■課金ユーザーへ
キャラクターを作る時に支払い登録された方は
>ログインページへ

ログインすると下の様なページが表示されます。

右側メニューで、支払いカードの登録をします
個人情報の登録も有ります。

US $1 =¥115 で計算してみます(変動します)
一ヶ月支払い > US $9.95 =1144.3円
三ヶ月支払い >US $22.50 =2587.5円
(一ヶ月$7.50 =¥862.5)
一年払い >US $72.0 =8280.0円
(一ヶ月$6.00 =¥690.0)
私は一ヶ月の支払い金額が690円で済む年払いを
選択しました。

完了画面です。
BASIC ACCOUNT >PREMIUM ACCOUNTへ

Your ACCOUNT ページを見て下さい。
上のほうには支払った金額
中間にはボーナス込みのゲーム内所持金 L$
下の部分が所有土地と土地支払い情報です。

■買い物をしましょう

・容姿
最初に欲しいのは好みのAV(アバター)
自分のキャラクターの容姿です。
日本人好みの物は高価で2000L$~
西洋人の容姿なら無料でも手に入ります。
・土地
土地が欲しいので、メインランドを見て回ると
メインランドでは維持費がかからない512m2の広さで
6500L$~くらいで売られてます。
(海沿いの土地は割高になってます)
最初の土地512m2までは月額維持費が無料です。
個人所有の島(SIM)はこの料金体系が無効になります。
土地の広さで追加課金されます
512m2を越えた分は、こちらのページに金額を書いてます。
ボーナスを貰っても1000L$しかないのでL$(ゲーム内通貨)
を購入します。
左側メニューの中央辺りに Buy L$ というのがあります
そこで購入できます。 支払いは上で登録したカードから
引き落とされます。(ご利用は計画的に)

RMT(リアルマネートレード)しましたので、ご報告。
SecondLifeではRMTがシステムとして完成されてますので
大人な人は目いっぱい楽しめるシステムです。
■BASIC ACCOUNT

無料で遊ぶ
無料で遊ぶと、服やアバタを調える為にコツコツ稼ぐのが普通です。
私も苦労しました、遊べる所か時間を消費するだけでした。
仕組みはカジノやお店に人が集まっている評判が良いところと見せる為に
10分踊ったり椅子に座っていると2L$(←差が有る)もらえるというような
人気スポットを偽装する施設を利用して小銭を稼ぐのです。
■課金する理由
時間=収入です 10分試しても支払われない(詐欺)も有ります。
1時間で12L$ぐらいが普通です。現実の時給で計算すると馬鹿らしくなります
物価の安い国の方に譲ってあげましょう。
時給の高い日本人なら、時間を無駄にしない為にL$を購入して遊ぶ方がスマートです。
■確認メール

ゲーム内通貨L$を購入すると登録したメールアドレスに連絡が届きます。
Dear cocoro Jun,
Thank you for using the LindeX Exchange to buy Linden Dollars.
Your account has been charged US$75.21.
You purchased L$20000.
Thanks again - we look forward to seeing you in Second Life!
Linden Lab and the Second Life Team
(日本語にしてみました)親愛なるcocoro Jun、
リンデンドルを買うためにLindeX取引所を使ってくれてありがとう。
あなたのアカウントは、US$75.21を請求されました。
あなたは、L$20000を購入しました。
再びありがとう - 我々は、Second Lifeであなたに会うことを楽しみにします!
リンデン研究室とセカンドライフ チーム
■$払いなので、カード会社が手数料を取りますJCBカードの例
JCBカードの例ご利用金額×JCBが海外の加盟店などに支払いを行った日のレート×1.016
2万L$購入経費(リアル日本円)
US […]

タグ: