Posts
Comments

SecondLifeの登録と日本語環境にする記事を、お友達がかいてくれておりましたが、
こちらに記事として移行してもいいよ~っとOK頂きましたので。まとめて載せる事に!
(若干画像とかに手を加えております。)猫城blogの管理人cocoro Junさんありがとね~

登録は公式サイトへGO

セカンドライフ登録編1

英語が分かる人は、公式サイトへ移動して「JOIN NOW」をクリック。

英語が苦手な方は、下の手順に沿って登録して下さい。

登録編2

前の枠には自由にローマ字で名前を入れられます。
後ろ半分は名前候補リストから選択する事になります。

登録編3

そして重複チェックを押しますと別窓で表示されます。

一部の個人情報とログインパスワードを入力します
パスワードを忘れた場合の質問と回答を選んでおきます。
再発行時に必要になります。

セカンドライフ登録編4

↑このページの選択は適当に選んでOK!(アバターは後から自由に変更可)

無料で遊べます。

セカンドライフ登録編5

スキップ!

セカンドライフ登録編6

スキップ!
課金に関する上記2ページはスキップできます。
※後から有料に変更も可能です。

セカンドライフ登録編7

次のページがウンロードページです↑
WindowsかMacintoshかLinuxを選んでダウンロード開始

セカンドライフ登録編7

そしてインストールして、さっそく起動します。

セカンドライフ登録編8

英語版ですが、Preferencesというボタンを押すとウインドウが開き、その一番下で言語選択が可能となってます。

日本語を有効にするために一旦終了させます。

日本語になっていない場合・・・
MacintoshやMS-Officeは最初からフォントがあるそうですが無い場合は代用フォントを作れます。

セカンドライフ登録編9

コマンドプロンプト(cmd.exeをファイル検索して立ちあげてみてね)を使用してMSゴシック体フォントをコピーしてから対応フォントに書き換える作業をします。

セカンドライフ登録編10

想像以上に簡単な作業です。上の画像のように打ち込んで完了です。
(白抜きになっている部分は、違う名前が入っています)

一行目 c:\Windows\Fonts
二行目 copy MSGOTHIC.TTC Arialuni.ttf

以上です。
これで完了・・・簡単でしょ?(円マークが化けてるようです)

セカンドライフログイン

ログインしてみましょう♪
目出度く日本語メニューに替わってます。
ここまで出来れば、セカンドライフ内で日本語会話ができるようになります。
但し、英語圏でお話する時は注意が必要!

(なんで?と思ったあなた、この次の外国圏での日本語チャットも読んでみてね)

SL導入編に戻る